日本タッチケア協会|より良い親子関係の確立と子供の健全な育成・育児支援を目的としてタッチケアの普及や学術的研究の活動支援

日本タッチケア協会|より良い親子関係の確立と子供の健全な育成・育児支援を目的としてタッチケアの普及や学術的研究の活動支援

第3回タッチケア学会開催 (第一報)

第3回タッチケア学会PDF

日本タッチケア協会の活動にご支援を賜りありがとうございます。
当会は、タッチケアの普及活動、タッチケアを指導して下さる専門家の
養成講習会を開催していますが、おかげさまで、会の運営に賛同、協力を
してくださる会員が1,200名を超え、今年第3回日本タッチケア学会
を開催致します。多くの方に参加していただき、実りのある学会に致したく
皆さまのご参加をお待ち致しております。

当会は、これからも更なる発展、研鑚、情報、知識の向上を目的として、
日頃の成果を発表していただけますよう、よろしくお願い申し上げます。

            日本タッチケア協会 会長 橋本武夫

 
テーマ

メインテーマ  ~「タッチケア ふれる・かんじる・つながる」

一般演題 実践報告
シンポジウム
日 時 平成26年6月22日(日)  定 員: 150名
時 間 10:00~16:30
参加費 会員:5,000円  非会員:6,000円  学生 1,000円  当日 7,000円
      更新 指導者認定資格更新 1,500円(有効期限1年前1年以内の方対象)
お弁当  1,050円 お茶付 *希望者のみ事前申込
(会場にレストランがありませんのでお申し込みをおおすすめします。)
会 場   日本赤十字看護大学 201講義室
交 通 「渋谷駅」よりバス 約13分
「恵比寿駅」 よりバス 約10分
 
   第3回日本タッチケア学会 シンポジウムの実践報告演題募集いたします。

1)演題募集開始  2014年2月1日(水)~   締め切り 2014年5月15日(水) 必着  

2)演題応募は、抄録をメール添付でお送りください。
宛先  touchcare@petitbreast.com

演題抄録作成要項
サイズはA4版縦  本文 10.5ポイント(明朝体) (約400~800字程度)
・白黒印刷となりますので、カラーの使用は避けてください。
・図表を入れても構いませんが、A4サイズ1枚に収まるようにお願いします。
・抄録は基本的にはそのまま印刷しますので、用紙サイズ、余白等お守り下さい。
・演題名  発表者名(演者に○)  所属
本文400~800字程度 (目的・方法・結果・考察・結論をお書き下さい。)
・発表者は会員に限ります。非会員の方は入会をお願い致します。
・提出された原稿(データ)は返却致しません。ご了承下さい。
・演題の採否ならびに、発表時間、形式、会場につきましては5月中旬、
演者宛にお知らせいたします。
尚、演題の採否につきましては、会長に一任願います。

◎タッチケアは、様々な場所で出来る“ふれあい”の基本です。難しく考えず、まずは
ふれあうことから始めたことを是非発表して下さい。
活動の報告を皆様と共有し、より多くの母子支援につなげていけることを目的としています。

たくさんの演題応募お待ちいたしております。

参加申し込みは、こちらから

参加受付開始、申し込みはこちらから