日本タッチケア協会|より良い親子関係の確立と子供の健全な育成・育児支援を目的としてタッチケアの普及や学術的研究の活動支援

日本タッチケア協会|より良い親子関係の確立と子供の健全な育成・育児支援を目的としてタッチケアの普及や学術的研究の活動支援


トップ » 健やか親子21(第二次)

「健やか親子21(第二次)」は、
すべての子どもが健やかに育つ社会」の実現を目指し、
関係するすべての人々、関連機関・団体が一体となって
取り組む国民運動です。

日本タッチケア協会は、
推進協議会参加団体です。

タッチケア普及の目的

スキンシップ不足、抱っこを嫌がる赤ちゃん、幼児虐待などが急増する中で、
親子があたたかいコミュニケーションをとりながら、
「親子のきずな」を深めていくお手伝いをすることが目的です。


皆さんで、子どもが健やかに育つ社会を築くための取組です。
妊娠中から子育て中の親子とそのご家族が、
自らの健康に関心をもち、学校や企業等も含めた地域社会
全体で子どもの健やかな成長を見守るとともに、
子育て世代の親を孤立させないよう温かく見守り支え
る地域づくりをすることを目指しています。

シンボルマーク
「すこりん」

健やか親子21とは?